antwarp

What you can read

雑記

2017-09-11 Mon 02:32

 

書きたいことはたくさんあるが整理がついてないので、今伝えられることのみ書く。

 

 

渋谷HOMEのライブは楽しかった。自分なりにいい準備もできて、nenemの時以来久しぶりに映像と合わせて演奏することができた。あの時とはいろんな状況が違うが、自分の表現したい世界がより自由に描けるようになったと思う。より多くの人に見てもらえるよう、どんどん作品をつくっていきたい。

 

 

キーボーディストなので参加するバンドごとにいろんな役割を求められるが、ボクがどんな演奏が得意で何をやりたいのかは、a2fを見てもらえば一番よく分かると思う。ジャズとかロックとかヒップホップをやりたいわけではなくて、例えようのないものをやりたいのだ。他のバンドでやっていることは全部antwarpの中に入っている。その時々で一緒にやるメンバーに寄せたり距離をとったりするだけで、やっていることの根本はほぼ同じだ。だから、難しそうとかよく分からないと敬遠せずにその空間を楽しんでもらえればいいと思う。

 

 

あえて不気味な表現をするなら、他のバンドでキーボードに何かを感じたら、それはもうantwarpへのマーキングがされているわけだ。他のバンドがどうこうではなくて、どうもantwarpは他よりも敬遠されているように感じたので、ちょっと補足させていただいた。

 

 

今回のライブはまた何らかの形でプレイバックとして楽しんでもらえるようにする予定だ。来てくれた方に感謝。

 

 

そして、次回のストリーミングライブではゲストを呼んでやる。詳細後日。お楽しみに。

 

 

2017.9.16 around 9:30pm(jst)

antwarp 2nd floor Periscope Live