antwarp

What you can read

Charolastra

2019-05-14 Tue 03:08

 

制作モードに入ると恐ろしく昼夜逆転してしまう。

 

 

0からつくるのも楽しいが、最近はテーマを元に展開していくリミックスのようなつくり方が楽しい。同じフレーズをまったく別のコード進行の中で使ったり、ビートを半分や倍にして切り替えたり、まあそれほど奇抜なことはやっていないつもりだが、縛りを入れつつどこまで違うものにできるかという挑戦は新鮮で楽しい。

 

 

気がつけば多くの人が出かける時間、自分でもどうしてこうなってしまうのか分からない。が、没頭することが大事だ。

 

 

なんだかしばらくボーッとする日々が続いていたので取り戻せて嬉しい。日本でライブをやりたいと言って連絡をくれる友人達のおかげだ。

 

 

今回は5月29日のイベントに出演してくれる友人の一人を紹介。アトランタからやってくるCharolastraことPeter Roglinだ。彼とは夏にアトランタの808 Festで共演した。彼もボクと同じようにバンドとソロの両方で活動している。

 

 

彼の音楽はメロディアスな部分も強く、日本人にもけっこう馴染みがあると思う。今回はDJセットで参加するが、どんなパフォーマンスをしてくれるのか楽しみだ。

 

 

キーボードとエレクトロニクスがピーター、ドラムがVLSC Recordsのディラン