antwarp

What you can read

friends

2019-09-17 Tue 02:35

 

3連休とても充実していた。

 

 

横田基地でライブをやったり、フェスやクラブに行ったり、アトランタからの来客をおもてなししたり、いつになくフル稼働だった。

 

 

しばらく落ち込んでいて、苦しさから逃れようとして、いろんなことに挑戦していた。料理教室に行ってみたり、ボルダリングをやってみたり、古い友人に会ったり、行ったことのないカフェやお店に行ってお気に入りリストをつくったり。クラブにもたくさん足を運んだ。そのどれもが新鮮で、その間だけは忘れることができた。そしてまた闇落ちしてしまいそうになる度に新しいことを考えた。

 

 

そんな風に過ごしていたのは、前にも少し書いたが、アトランタのコリンのアドバイスのおかげだった。惨めな気持ちになって欲しくないから、平気になるまでは忙しくしていろ、と。

 

 

何かのきっかけがなければ、こんなに活動的にならなかったかもしれないので、すべての出来事、受け入れてくれた人たちに感謝している。どれも大事な経験だったと思うが、中でも海外の友達と一緒にいる時と、好きな音楽に触れている時間は格別だった。

 

 

ベストフレンドのコリンは、先月ボクがシアトルで一緒に過ごしたタイラーを訪ねている最中だ。そしてボクがこの連休で会っていたアトランタの兄弟ジェイソンとエバンスは、コリンの友達だ。ジェイソンは「うちにも泊まっていいから、いつでもアトランタに来い」と言ってくれた。もうそれだけで涙ぐみそうになる。5月に一緒に渋谷でライブしたピーターも「いつアトランタに来るんだ?ライブをブッキングするぞ」と言ってくれた。

 

 

時々、全部捨ててアメリカに行きたいと思うことがある。だが、日本にいてこそ自分の価値があるのかなとも思うので、もう少し頑張ってみようと思う。