antwarp

What you can read

散歩

2019-06-30 Sun 23:54

 

家の近所にいい散歩コースがあって癒やされている。

 

 

いつも夜になって人通りが少なくなってから出かける。頭の中を整理するのにちょうどいい。

 

 

しばらく歩いて川の水位を確かめてから帰る。何も起きないけど探検している気分になれる。

 

 

この楽しみを誰かと共有したい。が、人が増えるのも嫌なので誰にも紹介しないでおく。

 

 

つくづくネクラなやつだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

pieces

2019-06-28 Fri 00:37

 

試行錯誤しながら地道にアイディアを形にしていくしか前に進む方法はない。

 

 

これはできそうだなと思ったら、実際にやってみるのが一番いい。大抵は想像したほどの出来ではなくてガッカリするもんだが、数や経験を重ねることでだんだん理想に近づいていく。

 

 

ボクがa2fで表現したいことはダークな世界観だけではない。例えばMVを見ると、一見陰鬱に見えても実はコミカルな動きがあったり、夢のように違和感のある音やキャラクターが出てきたりと、ツッコミどころがたくさんある。ボクも参加しているスタッフたちも、実はそういう小さな矛盾を散りばめながら作品をつくっている。

 

 

バンドの時から振り返ってみて、一体自分が何を表現したいのか、改めてじっくり考えてみた。そういえばボクはどこでもない、見たことのない風景を描きたかった。絵では上手に描けないけど、代わりに音を使ってコラージュするように、ジャンルの分からない、拠り所のない曲をつくりたかった。きっとそれは、いつも自分がリラックスできるコミュニティがないと感じているからだと思う。そして同じように居場所を探している人たちに聴いて欲しかったからだろう。

 

 

物事を表面的なイメージでしか捉えられないのは、これからの時代を生きるためには致命的だ。ボクは嗅覚を養い、自らの居場所を探さなければならない。

 

 

 

 

what's new

2019-06-26 Wed 23:00

 

新ミュージックビデオ近日公開。

 

 

前作から1年半くらい経ってしまったが、今回もDIYの精神で、少数精鋭でつくった。ディレクターは引き続きMcLeod Video ProductionよりT. McLeod、そして今回はレアでクレイジーなゲストダンサーとコラボした。きっと初めて見る人が多いだろう。

 

 

素晴らしい才能の持ち主たちとそれを繋いでくれたスタッフに感謝。

 

 

Instagramで少しずつ情報解禁しているのでチェックしてもらえると嬉しい。

 

 

 

 

message

2019-06-26 Wed 02:32

 

物事がうまくいかなかった時、その失敗を否定することでしか乗り越えることができなかった。

でもこれからは受け入れる努力をしようと思う。

 

 

独特の嗅覚でも持っているのか、いつもボクが落ち込んでいる時に突然メールしてくる奴がいる。

 

 

 

 

何気なく書いた一言だろうけど、いろいろ救われた。そんな風に思ってるとは知らなかったから。

自分たちで最高と思えるものをつくったという感覚を共有できて、生まれてきてよかったとさえ思った。

 

 

いいことも悪いことも全部受け止めて、その上で何かを表現できる強い人間になりたい。

 

 

 

 

ThinkThrice

2019-05-19 Sun 18:10

 

次のイベントのもう1人の出演者ThinkThriceについて。

 

 

彼は実は今日本に短期滞在中で、毎日連絡をとっている。彼のミュージックビデオを撮影のお手伝いをしていて、簡単な通訳や相談に乗っているのだ。

 

 

ボクはお人好しではないので、誰でも手伝うわけではない。人物と音楽が気に入ったからこそサポートしている。彼のつくる音楽とボクがやりたい音楽はわりと近い色合いを持っている気がして、そこが気に入った点なのかもしれない。

 

 

まあ何はともあれ聞いてもらって、ちょっとでも気になったらイベントに来ていただきたい。彼は7月いっぱいは日本にいるので、他のイベントへの出演も大歓迎のはず。日本に憧れ、念願叶って奮闘しているアメリカ人のライブを見て欲しい。